アイドルグループ X21の元メンバー・末永真唯さんが21日、自身のインスタグラムを更新、大学を卒業したことと、同時に芸能界から引退することを報告した。

末永さんは2012年「第13回全日本国民的美少女コンテスト」に出場、音楽部門賞を受賞した。翌年同大会のファイナリストを中心に結成されたアイドルグループ・X21に参加、中心メンバーの一人として2018年11月の解散まで活動した。同時に雑誌モデルなど幅広く活動。グループ解散後は自身が通っていた亜細亜大学のミスコンテストに出場し、見事グランプリに輝いた。

その直後のGirls Newsインタビューでは、大学卒業のタイミングで芸能活動を終了する可能性にも言及していたが、今回のインスタグラムで、改めて芸能活動に区切りをつけることを報告。約9年間在籍したオスカープロモーションからも退社する。そして4月からは一般企業に就職して新たな道を歩むことになるという。末永さんは「この9年間で普通では出来ない経験がたくさんできたことはこれから先の人生においてもかけがえのないものだと思っています」と思いを明かした。

この日のインスタグラムでは、お気に入りという袴姿の写真とともに、「大学生活も半分程はアイドルとの両立をしていました。その生活を支えてくれ、大学に通わせてくれた両親にはとても感謝しています」と両親に感謝を表すとともに、友人や大学の教授、ファンへの感謝の言葉を綴った。そして「少しでも私のことを知ってくれて、こうして見てくれて、応援してくれて本当にありがとうございました!!!」とメッセージを送った。

それに対し、ファンを中心に、「卒業おめでとうございます」と大学卒業を祝福するメッセージや新しい生活へのエールコメントが相次いでいた。

2019年11月インタビューより
https://girlsnews.tv/news/348082

末永真唯