3月29日放送の文化放送壇蜜の耳蜜』に出演した壇蜜が、夫である漫画家の清野とおる氏に言及しながら、“既婚者の恋”について持論を展開した。

【関連】壇蜜、“別居婚”夫との生活での“発見”とは?「過度な期待をしないで…」

番組では、結婚13年になるというリスナーから寄せられた、“SNSを通じて知り合った相手を好きになってしまった。配偶者以外の相手に好意を抱くのは仕方ないと思う?”というメールを紹介。

これを受け、壇蜜は、「難しいね」としつつ、「“好き”の魅力じゃなくって、憧れとか、“可愛い”と思うとかっていう魅力は、私は女性に感じることはあるのね」と切り出した。

続けて、「未だに女性の先輩のこと好きだっていう気持ちは、今の旦那さんとは比べられないし」「そういう気持ちを全部捨てて、旦那さんだけを好きでいるっていうふうなことは、ちょっと乱暴だと思う」と持論を展開。

そして、“自身が女性に抱く気持ちが恋愛感情に繋がることも全くないというわけではない”と説明した上で、「それは旦那も知ってる」「けど、今1番配偶者として大事だし、家族だし、男性として1番優先させて生活してるのは清野さんっていうことかな」とコメントした。

壇蜜「旦那さんだけを好きでいるって…」“既婚者の恋”について持論展開