子供・動物・かわいいものなど女性が好きだというと印象が良くなるものってありますよね。自分のことを女性らしいと思ってもらいたいために、あえて好きなふりをしているという女性もいるでしょう。
しかし、嘘は態度でバレてしまうものです。嘘がバレると意中の彼かの信用を失ってしまうことになりかねません。そこで、犬好きを主張していた女性の嘘がバレる瞬間について紹介します。犬好きじゃないことをバレたくないという女性は、参考にしてみて下さい。


子犬にだけ反応する

犬好きな女性は成犬・子犬関係なく犬が好きです。自分のお気に入りの犬種はあれど、この犬は好き、この犬は嫌いといった選別をしません。そのため、子犬にだけ反応してかわいいという女性は、エセ犬好きだとバレてしまいます。
子犬は小さくてコロコロしているからかわいいけれど、大きな犬は好きでも何でもないという女性もいるでしょう。子犬だけが好きだとわざわざ言うこともないので、総称して犬好きと言っていた場合、本当の犬好きの男性からは嘘をついていると思われてしまいますよ。


舐められるのを嫌がる

犬と戯れていると、顔や手を舐められることもありますよね。犬好きの女性ならば特に気にせずそのまま舐めさせてあげることが多いです。しかし、なめようとする気配を察知した途端、すぐに手を引っ込めたり顔を反らすと犬好きが嘘だとバレてしまいます。
ファンデーションを塗っているので、ファンデーションの成分を犬に食べさせるわけにはいかないと感じる犬好きの女性もいます。もし、思わず顔を反らせてしまった場合は、口に変なものを入れるといけないと思ったと言い切ってしまいましょう。


抱え方が下手

犬好きな女性は、犬の大きさに関わらず抱っこが上手です。自分の家で買っている犬以外にも、ドッグランなどたくさんの場所で触れ合っているために、犬に対する扱いに慣れているのです。しかし、エセ犬好きの女性は上手に抱っこできません。
抱きなれていないので当たり前ですが、どこに手を持っていけばいいのかが分からなくぎこちない動きになってしまいます。もし気になる人と犬のいる場所に遊びに行くのであれば、抱っこの遣方を予習しておきましょう。


グッズの名前を知らない

犬好きであれば知っているであろうグッズの名前を知らないことで、犬好きが嘘だとバレることもあります。よく食べるお菓子の名前や、飼うために必要なペット用品の名前など、好きであれば知っているものを知らないと疑惑を抱かせます。
犬は好きだけれど、家族に犬アレルギーの人がいて飼うことができない人もいるでしょう。もし、疑惑を持たれたときのために、そういった設定を作っておくと怪しまれずにすみますよ。


嘘はバレると辛い!

犬好きな彼の近くに行くために、自分もいぬ好きだと言ってしまうこともあるでしょう。しかし、嘘だと分かると彼はとてもがっかりします。
嘘は良くないですがどうせつくのであれば、今は好きでも嫌いでもないけれど、近いうちに絶対犬好きになるくらいの気持ちで嘘をつきましょう。(ハウコレ編集部)

見ていたら分かるよ...!「犬好き」を主張していた女性の嘘がバレる瞬間って?