エアロバイク」は登録商標ですーー。

コナミスポーツ品川区)は、ニュースリリース4月5日)で、「エアロバイク」と「AEROBIKE」は、コナミスポーツ株式会社の登録商標であり、普通名称ではないと説明し、その名称を無断で使用することを控えるように呼びかけた。

新型コロナの影響で、家庭用トレーニング用品が売れている

特許情報プラットフォーム「J-PlatPat」をみると、「エアロバイク」の商標(第28類)は、同社が1988年に出願し、90年に登録されている。

しかし、このコロナ禍で、名称の無断使用が目につきだしたという。

〈自宅で気軽に運動ができるフィットネスバイクの需要が高まるなか、『エアロバイク』ではないフィットネスバイクを『エアロバイク』として宣伝したり、無断で『エアロバイク』の名称を使用するケースが散見され、消費者の皆さまに誤認される恐れがあると危惧しています。〉

そのうえで、消費者を誤認させるような行為や、悪質な商標侵害行為に、法的措置をとるとした。

類似ケースに「宅急便」と「宅配便」

ブランド名が浸透したため、エアロバイクが企業のものだと知らなかった人もいるかもしれない。

なお、似たような事例では、宅配便サービス宅急便」はクロネコヤマトヤマトHD)が商標登録しており、他の宅配サービス事業者は使用できない。

コナミスポーツ「『エアロバイク』はうちの登録商標です」 コロナで無断使用横行、注意呼びかけ