お笑い芸人の「出川哲朗(57)」が今年の2月、フジテレビの『突然ですが占ってもいいですか?』に出演した際に「仕事を奪う人が出てくる」と占われていたことが明らかになった。出川哲朗といえば、今や高感度も高い人気芸人。そんな彼から仕事を奪うなんていう輩がでてくるのか、と思った矢先、とんでもないトラブルに巻き込まれている。

マリエの告発により名前の上がる出川哲朗

https://platform.twitter.com/widgets.js

出川哲朗は、今年の2月3日(水)、フジテレビの『突然ですが占ってもいいですか?』に出演、木下レオンによって占われた。

その結果によると、誰もが耳を疑う衝撃的な内容だった。その内容がこちら

数々の病気をも乗り越えて、過酷なロケに体当たりのリアクションで挑んできた出川。
しかし、木下によれば「将来、(出川の)仕事を奪う人が出てくる」という。

Sourceフジテレビュー!!編集部

なんと、仕事を奪う人がでてくるのだということだ。

そんな中、最近話題となっている「マリエ」の枕営業告発。それによると「出川哲朗」が島田紳助の誘いに加担したと話している。

現時点では「マリエ」の話が真実か、それとも嘘かは分かっていない。しかしながらネットでは既に本件が既成事実化し、複数の雑誌社も報じ始めている。結果、出川哲朗など名前の上がっている芸人にバッシングが始まっているのだ。

もうテレビに出ないでくださいとの声

https://platform.twitter.com/widgets.js

問題は更に悪化しており、出川哲朗の冠番組である「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」の公式ツイッターにも「テレビに出ないでください」「がっかりしました」などの声が寄せられている。

また偶然なのかもしれないが、経済産業省が電動車いす(デンドー車いす)の普及促進のために立ち上げ、出川哲朗アンバサダーを務めていたたプロジェクトのサイトが突然消えているという状況も確認された。

のろーよ!デンドー車いす
https://dendo.go.jp

この手の問題は、徐々にエスカレートし、記憶に新しいのは芸能人の「闇営業問題」だ。名前の上がった芸人は次々と謹慎期間に突入。中には億単位の損害を受ける事務所もあり、本件も同様の道を辿らないとは言い切れない。

どこかで謝罪をするのか、それとも芸能界の慣例としてしらを切るのか、各芸能事務所は、重要な選択を迫られているようだ。



画像が見られない場合はこちら
出川哲朗(57)占いで「仕事が奪われる」とガチでヤバい予言されていた