4月30日(金)にDVDが発売される『なぜ君は総理大臣になれないのか』より、特別映像が公開された。

本作は、衆議院議員・小川淳也の希望と挫折の17年間を通して日本の今と未来を描き出したドキュメンタリー映画。都内の公開館では初日から連続6日間満席というスタートを切ると、公開館数は80館まで拡大、観客動員3万人を突破する異例の大ヒットを記録した。

DVD用の特典として新撮された座談会(収録分数は約1時間)には、この映画の主人公である小川のほか、監督の大島新、プロデューサーの前田亜紀、撮影の高橋秀典、編集の宮島亜紀、音楽の石﨑野乃が参加。

作品として完成できないと思いながら、撮影に付き合っていたと前田プロデューサーが告白するように、17年の長期にわたって小川を追い続けた大島監督が、劇場作品として完成させ、コロナ禍のなかでのヒットを果たすまでの経緯と心境を、劇中の場面の裏話と共に小川やスタッフと語る会となっている。



開中の映像では、印象深い場面を語るスタッフに、小川が素朴な疑問を投げかける姿や、手書きの編集作業用ノートに感心したり、音楽に隠された秘密に驚く様子も。また、特典映像のカメラを回していた、小川の高校の同級生で、大島監督の妻であり、本作の経理を担当した三好真裕美を巻き込み、大島監督の“卑怯な行為”を暴露させる一幕もあるなど、座談会の雰囲気がよく分かる動画全4本が公開されている。

DVDには特典として解説書も封入。プチ鹿島と稲垣哲也による寄稿のほか、劇中で描かれた期間以降の小川に関して監督が書いた「その後の小川淳也」や、小川の直筆メッセージなども掲載している。

なお、本作は日本語字幕や音声ガイドを収録したバリアフリー対応DVDとなっている。

『なぜ君は総理大臣になれないのか』
4月30日(金)DVD発売
価格:4,400円(税込)

『なぜ君は総理大臣になれないのか』