炊飯器の正しい使い方を知らなかった人の悲劇がTwitterで話題を呼んでいます。炊飯器いっぱいに炊けまくったガチガチ米の行方とは――。

【画像で見る:悲劇の原因】

 話題を呼んでいるのは、TwitterユーザーRokkan(@Rokkanizr)さん。「ほかほかご飯が生き埋めになってしまった」と、炊飯器いっぱいに炊けまくったお米の様子をツイートしたところ、大きな反響を呼んでいます。

 こうなってしまった原因は「釜の線に沿って米を入れ、カップで適当に水を入れたため」で、お米の様子は「ガチガチ」。

 Rokkanさんは、「書いてある通りに作っても何故か硬かったからめちゃくちゃ不思議だった」「一人暮らし始めてからずっと『3合が一人暮らしに最適!』なんて嘘じゃねぇか大量に余るわバーカって思ってた」と心境を明かしつつ、「釜の中の3合の線って米用じゃなくて水用だったんすね…」「白い文字で白米って書いてたらそりゃ米入れると思わないですか?」とツイートしています。

 炊飯器は今年(2021年)大学1年生になったRokkanさんが入学式に行っている最中、親御さんが一人暮らし用の家に置いて行ってくれたもので、説明書は見当たらなかったとのこと。ガチガチのお米についてはその後、友人がカレーを作ってくれたため無事に消費できたそうですが、後日“ファブリーズと間違えてバスマジックリンを布団に噴射”してしまったRokkanさんは「一人暮らしなんてするもんじゃねぇぞ!!!!」「米の炊き方のコツを教えてくれた方々 本当にありがとうございます!!!!!!!」とコメントしています。

画像提供:Rokkan(@Rokkanizr)さん

(Kikka)

いっぱいに炊けまくって内蓋が張り付いた炊飯器