1979年に第1作の放送を開始し、今なお新作が作り続けられているSFロボットアニメ機動戦士ガンダムシリーズ。これまでに登場したキャラクターは膨大な数に上りますが、その中にはさまざな男性キャラクターから好意を寄せられる、いわゆるモテ系の女性キャラクターも多かったですよね。
そこで今回は、シリーズ史上最もモテていると感じた女性キャラクターが誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 ハマーン・カーン
2位 マウアー・ファラオ
3位 オードリー・バーン/ミネバ・ラオ・ザビ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ハマーン・カーン」!


ジオン公国残党・アクシズの実質的な指導者。ドズル・ザビの忘れ形見である少女、ミネバ・ラオ・ザビをアクシズ総帥に擁し、地球圏でのジオン復興をもくろむ

登場作品:機動戦士Zガンダム
キャスト榊原良子

2位は「マウアー・ファラオ」!


ティターンズ所属の女性パイロット。公私のパートナーであるジェリド・メサとの絶妙なコンビネーションで、エゥーゴパイロットを幾度も窮地に追い込む。

登場作品:機動戦士Zガンダム
キャスト榊原良子テレビシリーズ)、林真里花(機動戦士ZガンダムII A New Translation -恋人たち-)

3位は「オードリー・バーン/ミネバ・ラオ・ザビ」!


主人公バナージ・リンクスの前に現れた謎の少女。反政府組織「袖付き」の要人で、その正体はジオン公国の祖・ザビ家の子孫であるミネバ・ラオ・ザビ。

登場作品:機動戦士ガンダムUC
キャスト藤村歩

膨大なシリーズ作品があるにも関わらず、同一作品での共演経験がある因縁のキャラクターが上位を占める結果となった今回のランキング。気になる4位~61位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが「モテすぎなのでは?」と思った女性キャラクターは、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,753
調査期間:2020年10月09日2020年10月23日
ガンダム史上一番モテると思う女性キャラランキング