アメリカハワイで家族3人と暮らしている、ケン・ノブヨシ(@ken_nobuyoshi)さんがTwitterに投稿した写真に反響が上がっています。

投稿者さんの娘さんの小学校では、『クレイジーヘアデイ』と称し、変な髪型で登校する日があるそう。

そのため、投稿者さんの妻は試行錯誤の末、娘さんの髪型をこのように仕上げました。

頭から、コーラが注がれているようです!

穴を開けたペットボトルの中に髪の毛を入れ、飲み口から出すことによってリアルな仕上がりになったのだとか。

『クレイジーヘアデイ』は、強制的な参加ではなく任意のイベントのようですが、多くの子供たちがさまざまなアイディアの髪型で登校しています。

ほかにも、パジャマで登校する『パジャマデー』もあるようで、子供たちはワクワクしそうですね。

投稿には「すごい」「面白そう」などの声が上がっていました。

・面白そうでいいな…。このぐらいユーモアのある学校に行きたかった。

すごい!一瞬、何が起きているのか分からなかった。日本でもやってほしい。

・発想が好きです!自由参加で個人の意思を尊重してくれるところもいいですね。

・楽しそうな行事だな。すごい発想力。これはクレイジーだわ。

娘さんは、同級生から髪型を褒められて喜んでいたそうです。

学校生活の中にこのような特別な日があると、通うのが楽しくなりそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@ken_nobuyoshi