人間が犬にちやほやされたら? という妄想を描いた漫画が、漫画家の道雪 葵さんのTwitter(@michiyukiaporo)に投稿されています。あっ、人間だ! 人間、かわい~!

【画像:漫画を読む】

 ワンコのお散歩中に、子どもたちが「かわいい!」と寄ってくるのは、よく見かける光景ですね。道雪さんも愛犬・トイプードルの「クー」さんの散歩中に、そんな状況になったそうで……。

 クーさんは人間が大好き! 散歩中に近所の子どもだちが「わんちゃんだ!」と寄ってくるのも、自分のことを呼んでいると理解しているようです。「かわい~」の声や(道雪さんの許可を得ての)ナデナデなど、ちやほやされている状態にウキウキした姿を見せます。

 「クーさんは人間が好きなので、ちやほやされるのはうれしいだろう」と考える道雪さん。そこでふと、「犬好きの私が逆の立場だったら」と思い付きました。

 そう、道雪さんが歩いていると、ワンコたちが「ひと(人)ちゃんだ~」「ひとちゃん!」と寄ってきて囲まれ、「おいくつですか?」「ナデてもよいですか?」と普段ワンコ“が”かけられる言葉を、ワンコ“に”かけられる。そしてあのかわいいお手てで頭をナデナデされるのです……!

 そんな光景を想像……いえ、妄想してみた道雪さん、「ちょっとうらやましいかもと思った」と思わず体が震えてしまいました。モフモフに囲まれ、好意の視線を一身に受け、さらにナデナデ……確かに、立場を逆転して考えてみると、ワンコはこんなにも愛に包まれているんだなぁと幸せを感じるシチュエーションかもしれませんね。

 この立場逆転の妄想には、「何ですかそれ楽園じゃないですか」「やだ天国」「考えたこともなかったけどこれはかなりうらやましい!」など、その斬新な発想への感嘆の声や、モフモフに囲まれる状況になってみたい! という賛同のリプライが数多く寄せられています。

 道雪さんの愛犬、クーさんのかわいさ満点で楽しい漫画は、pixivコミック「うちのトイプーがアイドルすぎる。」、Twitter(@michiyukiaporo)で読むことができます。

 また、書籍『うちのトイプーがアイドルすぎる。』1~3巻、イラストを担当した『いぬほん 犬のほんねがわかる本』、『はじめよう! トイプーぐらし』が販売中です。

画像提供:道雪 葵(@michiyukiaporo)さん

もしも人間が犬にちやほやされたら?