“育児史上最悪”なある「音」について描いた漫画がInstagramで公開され、共感のコメントが集まっています。

【画像】漫画を読む

 作者はInstagramで家族の日常を描いた漫画を公開しているズミさん。

 ズミさんが苦手なのは、あるものが発する「音」。苦手な人が多い虫も平気だというズミさんが恐怖を感じる嫌な音とは、いったい何なのでしょうか?ズミさんが2歳の息子さんと車で移動していた時のこと。息子さんの座席の方から、「ギュッ」「ジュルル…」「ギリィッ」という不穏な音が聞こえてきました。

 この音の正体は、息子さんが風船を口に含んでいる音。ゴムと歯が当たって出る軋むような音は、風船が割れるのではないか……という心理も相まって、なんとも嫌な音に聞こえます。

 ズミさんによると、一度は息子さんの手から風船を取り上げたもの、息子さんが泣いてしまったためやむなく手渡したとのこと。風船は少しだけ膨らませてあるものなので割れることはないものの、ゴムの音が苦手なズミさんには恐怖の時間だったようです。

 子どもの心を惹きつける風船ですが、大人ではこの音が苦手という人も多いようで、コメントには「私もその音苦手です!」「鳥肌立ちました」といった共感のコメントが寄せられています。

「ギュッ」「ジュルル…」……この音の正体は?