白い体となんともいえない表情が特徴のくま、「くまだよ」。だんだんと春めいてきた今週は、くまだよも衣替えをしたようです。

【画像】漫画を読む

 冬の間にきていた上着などをしまおうと考えたくまだよ。さっそく冬物を入れていた箱を取り出してみたものの、空のはずの箱にはなぜか中身が入っています。箱の中身は、前回の衣替えの時に手放そうと思った服たち。フリマサイトで販売しようとしていたものの、先延ばしにしたまま一冬を越えてしまっていたのでした。

 ふと部屋を見渡してみると、タンスの下や積み上がった箱など、中身に何が入っているのか分からない場所が多数。くまだよは、思いきって断捨離に乗り出します。まず見つけたのは、「無くしたと思っていたハサミ」。しかし、そのすぐ後に、「無くしたと思って買ったハサミ」が顔を出します。なぜ文房具っていろいろなところから出てくるんだろう……?

 捨てるか迷ったものを仕分けしはじめたくまだよですが、かわいいお菓子の空き箱やシールを前にして「ときめき」が止まらず、「捨てらんないよー!!!」と一人しあわせの涙を流すのでした。かわいいものは、生活を豊かにしてくれますね!

 思い出の品を見はじめてしまったり、なかなか思うように進まない衣替え断捨離。さまざまなトラップを乗り越えながら、すっきりと部屋を片付けたいものです。

衣替えの季節