ポテンシャルと可能性を無限に引き出す多彩なトッピングが大きな注目を集める牛丼や、カレー&丼が評判を呼んでいる大人気牛丼チェーンすき家』では、期間限定メニューやきそば牛丼」「やきそば牛丼オムカレーMIX」「お子様牛オムそば」の販売をスタート

やきそば牛丼」は『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』の公開(4月23日より)を記念し、劇中で登場する“やきそばパン”をモチーフにしたメニュー…なんですが、実は過去(2013年)にも登場したことがあり、そのときは伝説的といわれるほどの販売数を記録したという大人気メニューなんです。

 ならば、これを食べずして『すき家』を語るわけにはいかないでしょ…ということで、販売初日の4月7日にお店で実食してきましたよ!

「やきそば牛丼オムカレーMIX」並盛690円
やきそば牛丼オムカレーMIX」並盛690円

 タッチパネルで「やきそば牛丼オムカレーMIX」を選び、待つこと数分。店員さんが丼を持ってきました。こ、これはまた、ジャンキーなルックスですなあ。当たり前といっちゃ当たり前ですが、メニュー名の要素たる具材が一目で確認できます(笑)

オムライス、カレー、焼きそば、牛丼美味しいものが一つになったスペシャルない一皿
オムライスカレー焼きそば、牛丼美味しいものが一つになったスペシャルない一皿

 ではさっそく一口目。スプーンだと焼きそばがちょっと食べにくいですが、そこは気にせずパクッと…おおお、一番最初に来たのはソース味とカレーの味ですね。かけられているカレーは人気の「横濱カレー」で、ちょっと甘めで後からじわっとスパイシーさがやってきます。表面の黄色と緑は「オム牛カレー」と同じチーズほうれん草カレーほど前面には出てきませんが、チーズの風味と味わい、ほろ苦いほうれん草の味がちょうどいいアクセントになってます。

甘めのルーにふわふわのオムライスがベストマッチ
甘めのルーにふわふわのオムライスベストマッチ

 順番が後になりましたが、やきそばもしっかり存在感アピールソース味を纏った麺は柔らかめで、カレー&ご飯&牛肉の味を邪魔しません。申し分程度ながらも入っているカットにんじんキャベツと、別添えの青ノリが“やきそばが乗ってるんだよ、この丼は”を感じさせてくれます。

 食べていてあれっ!? と感じたのは、ご飯、牛肉、カレー、そしてやきそばと、スプーンの上でどれがメインになっても「俺が俺が」と自らの味を主張してこないこと。それぞれがしっかりと味の個性を持っているのにも関わらず、まるで手を繋いで一列にゴールインする“平成運動会徒競走”のような、レベルが均一の味わいになっているんです。

 すごいなこれ、こんな風にテイストを調整することができるのか…と感心しつつペロッと完食。並盛でオーダーしましたが、これは中盛か大盛(ともに820円)、いや特盛(970円)やメガ盛(1120円)でも大丈夫だったと思います。うん美味しかった、ごちそうさまでした!

 今回オーダーした「やきそば牛丼オムカレーMIX」は、横濱カレーとろみというか水っ気のおかげもあって、やきそばで牛丼を食らうという“炭水化物on炭水化物”のギルティーさを一切感じずに食べることができました。

 同時に販売がスタートしている「やきそば牛丼」(ミニ 440円~メガ盛 930円)、そしてお子様連れの方には「お子様牛オムそば」(300円/「すきすきセット」(520円・ご飯なし&ドリンク&くるっと回って落ちないカー付き)もあります。また、テイクアウト用の弁当メニューも用意されていますので、この機会に『すき家』で美味しい一食を楽しんでみてはいかがでしょうか。

DATA

すき家「期間限定コラボメニュークレヨンしんちゃんメニューやきそば牛丼&やきそば牛丼オムカレーMIX&お子様牛オムそば」

期間:2021年4月7日(水)~5月中旬(予定) ※期間限定販売
販売:一部店舗を除く全国の『すき家
https://www.sukiya.jp/
※価格は全て税込(イートインテイクアウト共通)
※店舗によって価格が異なる場合があります

食楽web