ファミリーマートが「サラダチキン」のファストフード商品「グリルサラダチキン」(税込145円)を開発。4月13日からを店頭にて販売します。さらにそれを記念してTwitterキャンペーンも実施され、抽選で1名に1万円分のファミリーマート専用プリペイドカードなどがプレゼントされます。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 女性を中心に固定ファンの多い人気商品となっている「サラダチキン」。ファミリーマートでは2015年から発売されていますが、消費者からの「サラダチキンを温かい状態で食べたい」「チキンを食べるなら温かい方が良い」という声を受けて開発したのが今回の「グリルサラダチキン」。

 「グリルサラダチキン」の鶏むね肉は、塩麹をあわせることで柔らかな食感を実現。ファミリーマートによると、「『鶏むね肉=パサパサ感がある』という従来のイメージを覆す、柔らかく食べやすい鶏むね肉に仕上げています」とのこと。

 さらに数種類のブラックペッパーをあわせることで、香り高くまろやかな味わいに仕上げてあり、「揚げ物を控えたいと考えるヘルシー志向のお客さま、『ファミチキ』『ポケチキ』などファミリーマートチキン商品のファンの皆様にも是非ご賞味いただきたい自信作です」と力強く呼びかけています。

 今回、「グリルサラダチキン」の発売を記念して2種類のTwitterキャンペーンが開催されます。

 4月13日~19日までにファミリーマート公式Twitterアカウント(@famima_now)をフォローして、「#ファミマグリルサラダチキン食べたい」をつけて引用リツイートすると、抽選で1名に1万円分のファミリーマート専用プリペイドカードプレゼント

 そして、4月13日~26日までに同じように公式Twitterアカウントをフォローして、今度は「グリルサラダチキン」を食べた感想を「#ファミマグリルサラチキ食べてみた」をつけて投稿すると抽選で10名に2000円分のファミリーマート専用プリペイドカードが当たるとのことです。

情報提供:株式会社ファミリーマート

(佐藤圭亮)

ファミマから温めてさらにおいしいサラダチキン「グリルサラダチキン」発売 ファストフード商品として開発