ソニー・インタラクティブエンタテインメントSIE)は4月12日ロボット玩具「toio」の開発者と、ユーザークリエイターが直接交流したり作品を共有したりできる公式コミュニティー「トイオ・クラブ」をSlackチャンネルとしてオープンした。無料で誰でも参加できる。

【その他の画像】

 toioのプログラミングについて、ユーザーが開発者やクリエイターに質問したり、高度な技術情報をディスカッションしたり、作品を共有してユーザー同士で交流したりできるSlackチャンネル

 toioの開発や技術情報はこれまで、多くの開発者やクリエイターSNSなどで発表してきたが、トイオ・クラブを通じて、横断的な技術情報の共有や作品発表、プロトタイプやノウハウの共有・蓄積、改善提案などを統合的に行うとしている。

 また、専用アプリtoio Do」は新たに、Chromebookに対応。WindowsMac OSiPadに加えて、教育現場などでも普及が進むChromebookに対応することで、より利用しやすくした。

toio