先月、長野市にあるコンビニ駐車場に設置されていた防犯カメラが、当て逃げの瞬間を捉えた。

【映像】悪質極まりない“当て逃げ(2:51~)

 駐車場バックで出ようとした1台の車。直後、操作を誤ったのか、駐車していた車と衝突した。事故を起こした人物は慌てて車から出てくると、衝突した車の運転席に人がいないかのぞき込み、衝突した箇所を確認。その後、一度自身の車に戻った。

 車を邪魔にならないところへ移動させるのかと思われたが、再び車から降りてくると、今度はまじまじと運転席をのぞき込み、衝突した車の後方部をもう一度確認。10秒ほどして自身の車へ戻ると、なんと車を発進。そのまま逃げ出した。

 被害を受けた車の所有者は、「車から2回降りてきて、たぶん、ドライブレコーダーとか撮られてないかとか、確認したのかと」と犯人の行動を分析。続けて「当て逃げはしょうがないかなとはじめは思っていたが、映像を見てあの態度を見ちゃうと、なんか許せない感じはしますね」と本音を明かした。

 被害を受けた車の所有者によると、傷やパーツの交換など、修理費は10万円ほどかかる可能性があり、現在、警察に相談しているが、犯人は見つかっていないという。
ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)
 
2回降りてきたのに…コンビニ駐車場で“当て逃げ” 被害者「許せない」