ゲームの発売日にちなんだ雑学をクイズ形式で気まぐれに紹介。本日4月14日NINTENDO64用「どうぶつの森」(任天堂2001年)の発売日でした。大ヒット作「あつまれ どうぶつの森」の原点。

【答えと解説を見る】

 どうぶつたちの村に移住して、住民と交流したり釣りや昆虫採集をしたり、自由な暮らしを楽しむゲーム。昼夜や季節が現実とリンクしてさまざまなイベントが起こるシステムや、コントローラーパックを介したプレイヤー間の交流など、シリーズの基礎的な楽しみはこの時点で確立されています。

 たぬきちのやり口が今以上に強引だったり、リセットボタンを押すとリセットさんに手厳しく怒られたり(最近はオートセーブの導入で出番が……)、あつ森にはない味わいも。ゲーム内で本当にゲームが遊べる家具「ファミコン」もその1つです。そこで問題。

●問題:家具「ファミコン」で実際に遊べたゲームはどれ?

A:バルーンファイト

B:アイスクライマー

C:レッキングクルー

●答え:バルーンファイト(A)

ほかにも「ドンキーコング」「ドンキーコングJR.の算数遊び」「テニス」「ピンボール」「ゴルフ」「クルクルランド」が遊べました。

NINTENDO64市場の末期に発売され人気に。好評を受けて、後継機のゲームキューブ用「どうぶつの森+」が、早くも同年12月に発売されています(画像は公式サイトより)