攻撃力に優れ、シュート成功率が高いサッカー選手を指す言葉「ストライカー」。Jリーグの前身・日本サッカーリーグ(JSL)時代を含めれば半世紀以上という長い歴史の中で、幾人もの名ストライカーが誕生してきましたが、どの選手が一番優れていたのかはなかなか判断が難しいですよね。
そこで今回は、日本サッカー史上最高のストライカーだと思う選手は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 三浦知良
2位 本田圭佑
3位 中山雅史
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「三浦知良」!


1982年15歳の時にブラジルのプロチームに単身で留学し、プロ選手として活躍。Jリーグ前夜の1990年に帰国し、1993年Jリーグの開幕を迎える。以降も長きにわたって活躍し、現役最年長の記録を塗り替え続けている。

所属クラブ横浜FC2021年4月現在

2位は「本田圭佑」!


2005年名古屋グランパスエイトJリーグデビューを飾る。2008年オランダVVVフェンロ移籍以降は海外リーグに活躍の場を移し、五輪やW杯の代表選手として日本代表チームの躍進に貢献する。

所属クラブ:ネフチ・バクー(アゼルバイジャン) ※2021年4月現在

3位は「中山雅史」!


1990年ヤマハ発動機(現ジュビロ磐田)に入団。Jリーグ開幕後の1998年に最優秀選手と得点王に輝く。日本代表として2度のW杯出場を果たし、1998年フランス大会では日本人として初の得点を決めた。2012年に一線を退く。

所属クラブジュビロ磐田 トップチームコーチ2021年4月現在

Jリーグ前夜から現在まで現役として活躍を続けているサッカー界の偉大なキングが1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~50位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが日本サッカー史上最高のストライカーだと思った選手は、何位にランク・インしていましたか?

写真タレントデータバンク
本田 圭佑|1986/6/13生まれ|男性|AB型|大阪府出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:697票
調査期間:2020年10月10日2020年10月24日
日本サッカー史上最高のストライカーだと思う選手ランキング