ゲームダウンロード販売サービスSteamにて、カプコンゲームが割引となるパブリッシャーセールが始まった。期間は4月21日(水)まで。

(画像はSteamより)

 カプコンの看板タイトルの多くがセール中だ。『バイオハザード』シリーズは現時点での最新作『バイオハザード RE:3』まで、Steamで販売されているシリーズの本体がセールとなっている。『Devil May Cry』シリーズ『ロックマン』シリーズ『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』(34%オフ2633円)まで多くのゲームが安くなっている。

 PS2Wiiなどで発売され、PC向けに高画質リマスターされた『大神 絶景版』は半額の1523円。このセールに合わせて『大神』オリジナルサウンドトラックも発売となった。同じくPS2リリースされたカプコンの名作『鬼武者』は60%オフの1421円。こちらも現代的なリマスターが施されている。
 Xbox 360世代で時代を築いた『DEAD RISING』(70%オフ608円)や『Lost Planet™: Extreme Condition』(80%オフ303円)も、まだプレイしていなければ改めて振り返るのも良いかもしれない。

 格闘ゲームはおなじみ『ストリートファイターV』(60%オフ1218円から)だけでなく、『Street Fighter X Tekken』(80%オフ609円)、『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』(70%オフ913円)、『Marvel vs. Capcom: Infinite』(75%オフ1779円)など、コラボ格闘ゲームも安くなっている。

(画像はSteam『鬼武者』より)
(画像はSteam『大神 絶景版』より)
(画像はSteam『DEAD RISING』より)
(画像はSteam『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』より)

 カプコンパブリッシャーウィーク4月21日(水)まで開催中。欲しいものがあれば、忘れずに買っておこう。

Steam 「カプコン」 パブリッシャーウィークセール

ライター古嶋誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros