藤田ニコル

「にこるん」こと人気モデル藤田ニコルが、14日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演。スタジオ催眠術にかけられたところ…。


■かかったことがある藤田

番組後半、ゲストで登場した女優・松本まりかは「催眠術にかかりたい」とリクエスト催眠術を科学で徹底分析することになり、出演者にはかかったことがあるか質問される。

藤田は番組の企画でかかったことがあるそうで、恥ずかしがり屋にもかかわらず、一発ギャグをしても全く平気だったと告白。ここで、専門家から「かかりやすい人とそうでない人」の違いが解説されると、自ら申し出た松本にかけられることになった。


関連記事:日向坂46、オードリーへの恐怖心を明かす 「ヤラれると思って」大号泣して…

■松本がさっぱりな一方…

自身で望んだ展開となったが、あいにく松本には催眠術が全く効かず。そこで、経験者の藤田が「お手本」として、親指を立てて前に出した手が開かなくなるという催眠術がかけられる。

藤田は本当に手が開かなくなってしまったのだが、松本には効かなかったため、スタジオ一同は本当なのかと怪しむ空気に。「この子は何でかかりやすいの?」と島崎和歌子が専門家に聞くと、藤田は「(自分が)バカなの?」と自虐を飛ばしていく。

■ただ1人催眠にかかる展開に

専門家によると、催眠術にかかりやすい人は、心や体の痛みに敏感な遺伝子を持っている傾向にあるそう。これを聞いた藤田はハッとし、「私、採血で泣いちゃいますもん」「怖くいのと痛いのと」とこの傾向に当てはまることを明かす。

その後、今度は全員で手が開かなくなる催眠術を試したのだが、ここでもかかったのは藤田のみ。「痛みに敏感」という点が関係しているのか、本当にかかりやすい体質であることが明らかになったのだった。


■催眠術にかけられてみたい?

催眠術といえば、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1653名を対象に調査したところ、「催眠術にかけられてみたいと思う」と答えた人は、全体の30.1%。

性年代別に見ると、男女ともに10代が突出して高い顕著な数字が出た。一方、60代は男女とも10%台と対称的な結果になっている。

調査催眠術

若い人は好奇心があり、高齢世代は「オカルトだ」と切り捨ててしまうのだろうか?

・合わせて読みたい→藤田ニコル、スマホのパスワードを「毎日変える」と告白 手元を隠す徹底ぶりも

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年8月9日2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

藤田ニコル、催眠術が効く遺伝子を持っていた? スタジオでただ1人かかる展開に