ロッテ2021年4月13日に広島の人気店「八天堂」とコラボしたチョコパイカスタードケーキを発売しました。

八天堂の看板商品「くりーむパン」の味わいをイメージした4種のスイーツがあります。記者は13日に都内のコンビニそのうちの2種を発見しました。

いつもよりクリーム多め?

ロッテと八天堂のコラボスイーツは、昨年度、累計650万個の販売を記録。大ヒット商品になりました。

今年はさらに美味しさパワーアップした4つの商品が登場しています。

こちらは「八天堂監修チョコパイカスタードくりーむ味>個売り」です。見た目は普通のチョコパイですが、中には2種類のクリームが入っています。

外側のチョコはパリッと中のケーキクリームはふんわりなめらかで、上品なチョコパイという印象です。普通のチョコパイよりもクリームの量が多いように感じました。

真ん中の黄色いカスタードクリームは、少量でもしっかりと八天堂風! リピートしたいおいしさです。

「八天堂監修カスタードケーキカスタードくりーむ&生クリーム味>個売り」は、割ってみると、その凄さがわかります

どうですか? このクリーム。たっぷり入っていますよね。

生地はふわっとしていて、クリームクリームらしいミルクもありました。食べると中央のカスタードクリームとのバランスが程よく、ペロッと食べられます。もう1個買ってくればよかったと後悔したほどです。

記者が購入した店舗では、価格は1個97円(税込)でした。

初めての企画商品もあるよ

記者はまだ発見できていませんが、八天堂とロッテが初めて共同開発した「八天堂監修チョコパイカスタードくりーむ&チョコレート味>個売り」(想定小売価格 102円前後)と、「八天堂監修カスタードケーキカスタードくりーむ&あまおう苺味>」6個入り(想定小売価格 324円前後)も発売されています。

記者はこれからもウォッチしつつ、全種類食べるつもりです。気になる人はチェックしてね。