ゲームパブリッシャーのレイニーフロッグは、戦闘のない三人称視点アドベンチャーゲーム『ミクと水没都市』4月28日Nintendo Switchにて発売することを発表した日本語に対応。価格は1000円だが、4月30日いっぱいまで予約特価として900円でセール中だ。

 『ミクと水没都市』の舞台となるのは水没した都市。海に飲まれ高層ビルが島のように点在する都市を探索し、弟を助けるための物資を探しながら崩壊した世界の謎や家族のストーリーをひもといていく。

 主人公は活発な印象を受ける少女ミク。ゲームには戦闘がなく、自分のペースで探索を進めることができる。少し孤独ではあるが広大なフィールドにはさまざまな生き物が暮らしている。トレイラーではイルカクジラに似た生物が確認できる。

 日の出や美しい風景をじっくりと楽しみ、海の音を聞き、この場所に暮らす生き物の楽しげな様子を観察できる。漁船に乗って海を渡り、時にはツタの生えた高層ビルを登って探索することで隠されたアイテムを探し出し、贖罪、犠牲、決意に満ちた物語の全貌が見えてくるだろう。

 開発はスマートフォン向けシューター『EPOCH』を開発したUppercut Gamesが手がけ、音楽は英国アカデミー賞を受賞した作曲家ジェフヴァン・ディック氏が担当している。

(画像は『ミクと水没都市』公式サイトより)
(画像は『ミクと水没都市』公式サイトより)
(画像は『ミクと水没都市』公式サイトより)
(画像は『ミクと水没都市』公式サイトより)

 『ミクと水没都市』は4月28日Nintendo Switchにて発売予定。現在ニンテンドーeショップにて予約受付中だ。

ニンテンドーeショップ 『ミクと水没都市』

ライター古嶋誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros