女優・小倉ゆうか(22歳)が、4月15日に自身のSNSライブ配信を行い、「自分のしたことにはすごく反省しています」と報告。また、公式ホームページの開設と、douyinとbilibiliアカウントを作成したことを伝えた。

小倉優香”から改名して最初の動画配信となった小倉ゆうかは、冒頭で「ご無沙汰してます。小倉ゆうかです。約10か月ぶりですね。ご心配お掛けした皆さま、ご迷惑お掛けした皆さま、ごめんなさい。いろんなご質問あるかと思うんですけれど、ラジオのことに関しては詳しくお話しすることが出来ません。ご理解ください」と、降板を直訴し騒動となった「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)については話せないとコメント

ただ、小倉は「自分のしたことにはすごく反省しています」と頭を下げ、「強い意思を持ってるというのは自分の大好きなところだったんですが、その強い意志、の伝え方、というのをもうちょっとこれから学んでいきたいと思います」と語った。

また、小倉は現在「規則正しい生活と、あとはお弁当を食べる機会が減ったので、野菜を自分で意図的に多く食べたりとか、健康的な食事?が維持できた」と語った。