カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

海外で出回っている陰謀論

 きちんとした科学的根拠が提示されているにもかかわらず、人は信じたいものしか信じないし、自分の考えに反する情報を脳が遮断する。そうして生まれるのが陰謀論だ。

 地球平面説、ヒト型爬虫類(レプティリアン)などの荒唐無稽なものから、もっと身近で思わず耳を傾けてしまうようなものまで様々ある。

 つい最近、海外掲示板Redditユーザーが「あなたが本当だと信じている陰謀説はなに?そう考えるに至った証拠は?」と問いかけけたところ、3万3000件以上のコメント寄せられ、身の回りの小さなことから、大企業、国家、UFOに至るまで熱い議論がまき起こった。

 海外では今、どんな陰謀論が囁かれ、それを信じている人がいるのか見ていこう。

【海外で一部の人が信じている陰謀論】

1. アメリカで大学に公的資金が投入されない理由
 アメリカでは、高校のように大学を公的資金で支援することはないそうだ。それは、軍隊への入隊率が下がってしまうからだというのが理由だという。もちろん陰謀論である。
1_e1


2.女性用の服に偽のポケットが付いている理由
女性のパンツに機能しない偽のポケットがついているのは、サイフを買わせるためだという陰謀論
2_e1

3. 政府はSNSを使って、国民の感情や意見を操作し測っている
3_e1

4. 洗剤のキャップの線の秘密
洗剤を測るキャップの線は、1回の洗濯に使う洗剤の量を多めに使わせるために高めに刻まれている。バレないで済むうまい戦略だと信じられている。
4_e0

5.SNSで話題の「#10YearChallenge」の真実
10年前の自分と現在の自分の写真を並べてSNSに投稿する「#10YearChallenge」は一時期大人気となったが、実はそれ、顔認証データを多く収集するための罠だったという噂。
5_e0

6.政府は国民の携帯電話の通話を傍聴している
 「スノーデンがそう言っていた」というのがこの噂の信ぴょう性を上げるポイントとなっている。
6_e0

7. 現代アートはマネーロンダリングのために存在している
現代アートミニマム・アートは、富裕層がお金を動かして税金をごまかすための手段だ。なんの変哲もない幾何学的な絵が何百万ドルで売れるのにはわけがあり、買い手が本当にその絵に興味があるからではない。という説
7_e0

8.陰謀論を作り出しているのは実は政府自身
政府に疑問をもつことはおかしいと国民に思わせるために、政府がなんらかの陰謀論を作り出している。
8_e0

9. 土地の値段は、銀行と土地所有者が共謀して操作している
繁華街であっても、そこは融資リスクが高い地域だと勝手に認定して、融資を拒否してスラム街化させてしまう。その土地は誰も売ることができず、ローンを組むこともできないので、不動産価値が急落する。

十分に底値に近づいてから、一等地を二束三文で買いあげ、再開発して、中心地としての"本当の"市場価値に、実際の開発に投資された金額をプラスした不動産価値にしてしまうのだ。という噂
10_e

credit:00zau

10. 米軍がアフガニスタンに進駐したのは、ケシ畑を占領するため
米軍はアフガンのケシ畑はつぶさず、ブラックタールなど、さまざまなヘロインアメリカに送った。海兵隊の友人数人が、この疑惑を認めている。

アフガン進駐後は、アメリカドラッグ事情はより悪くなり、改善も抑制もされなかった。米軍は世界最大のカルテルなのだ。という陰謀論
11_e


11. エリア51エイリアンスケープゴート
ここをスケープゴートにして、国民には知られていないべつの軍事基地で怪しいことが行われている。つまり、なにか人に知られたくないことをしようと思ったら、いかにも怪しげなところですればいいという見本である。この陰謀を裏づける具体的な証拠はないが。
12_e

12.現代の薬物禁止は、製薬会社や刑務所産業、軍閥の利益のために政府が行っている営利目的の活動
14_e

13.広告に出てくるカウントダウンタイマーの秘密
動画やゲームストリーミングサービスの広告に出てくるカウントダウンタイマーは、実際は1秒が長くなっていて、長すぎると感じることがある。
15_e

14.ハワイミサイル誤警報の噂
ハワイ州に向けて弾道ミサイルが発射されたとする避難警報が2018年1月13日誤送信され現地でパニックを引き起こした。

だがあれは意図的なもので、実際に核戦争が勃発した場合、国民がどのように反応するかを見るために政府が行ったテストであるという噂。

18_e


15. UFO目撃は、未来から来た人間のタイムトラベル
これまでのUFO目撃は、未来からタイムトラベルして来た人間が、過去の人間の様子を観察しに来ただけ。

彼らは姿を見られないようにしているが、人間あるいは機械のエラーのおかげで、遮蔽物に不具合が生じ、目撃されてしまうことがある。だから、昔から目撃情報は多いけれど、攻撃されたことはない。宇宙人が来たわけではないのだ。

今では、ほとんどの人がカメラを持っているのに、たくさんのUFOの例が確実に見られない理由は、人間の生活がすでに常に記録されているため、やってきた人たちがこの時代にそれほど興味をもっていないから。
19_e


References:People Are Sharing The Conspiracy Theories That They Actually Believe In (20 Answers) | DeMilked/ written by konohazuku / edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

超常現象・心霊の記事をもっと見る

道路脇を猛スピードで走り去っていく謎の白い影。警察を巻き込んでの怪事案が発生 - カラパイア

海外で再び注目を集めているノストラダムスの予言の解釈。今後数年以内に起こるであろう3つのこと - カラパイア

チーズと魔術の不思議な関係。チーズを使った呪術や占いが数多く存在した - カラパイア

少女達に見えていたものは幽霊なのか?何もない場所を指さし、怯えて泣き叫ぶ2人の少女 - カラパイア

「みんなが信じている陰謀論は何?その根拠は?」海外の人々が実際に信じている陰謀説を共有