4月16日(金)に大手金融メディアブルームバーグが公開した「複数の買い手候補がスクウェア・エニックスに対して関心を示している」との報道に対し、スクウェア・エニックスホールディングス(以下、スクウェア・エニックスHD)は同日、報道内容を否定する内容のプレスリリースを発表した。

(画像は株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス|SQUARE ENIX HOLDINGS CO., LTD.より)

 ブルームバーグで報道された内容は、“ふたりの銀行関係者”がアメリカの海外金融メディア「CTFN」へ語った内容をもとにしており、スクウェア・エニックスHDは「当社が発表したものではない」と否定した。

  また、事業売却の方針については「当社若しくは一部事業の売却に関して検討している事実はなく、そのような提案を受けた事実もない」としている。

ライターヨシムネ

スクウェア・エニックス・ホールディングスのIR情報ページはこちら
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura