スクウェア・エニックス4月16日、一部メディアが報じていた「本日の一部報道について」とのお知らせをサイトに掲載し、「当社が発表したものではありません」「当社内にて、当社若しくは一部事業の売却に関して検討している事実はなく、そのような提案を受けた事実もございません」と否定しました。

【発端となったCTFNの記事】

 米経済メディア、CTFNが4月15日に掲載した「Square Enix Said to Have Recived M&A Interest」との記事がそもそものきっかけ。記事では2人の銀行関係者のコメントを元に、複数の買い手候補がスクウェア・エニックスの買収に関心を示している――と報じていました。

 また、その後CTFNの記事を引用する形でBloomberg日本版も「スクウェア・エニックスに複数の買い手候補が関心-報道」との記事を掲載し関心を集める形に。日本でも「スクエニ買収」がTwitterのトレンドに入るなど大きな話題となっていました。

本日の一部報道について(スクウェア・エニックス)