4月から始まった新生活。なかには新しい環境や仕事に慣れず、精神的に落ち込んだり体調を崩したりしている人もいるかもしれません。社会人になってつらい日々を送ってた人が、実家の犬の思いもよらない行動で元気づけられた出来事を描いた漫画が反響を呼んでいます。

【画像】漫画を読む

 作者は会社員として働きながら、漫画やイラストを描くあおむろ(@aomuro)さん。社会人になり、ひとり暮らしを始めた15年前、「夜眠れない」「朝会社に行こうとすると心臓がドキドキする」など心身がつらい状態でした。

 ある夜、限界がきて、あおむろさんは無意識のうちに実家に向かっていました。両親を心配させまいと、飼い犬だけに会って帰ることにします。眠っていた犬は、あおむろさんに気付いたのか目を覚まします……。

 感動の再会と思いきや、なんと、おならをし、そのまま再び眠りについてしまいました。シュールすぎる展開にあおむろさんは大爆笑。ひとしきり笑って元気になりました。それ以降、つらいことがあると“おなら”のエピソードを思い出し、社会人生活を15年続けてこられたとしています。飼い犬はもうこの世にはいないけど、あの頃より立派になれた自分を見てほしいとつづっています。

 投稿された漫画には「いい話」「最高です」などの声に加え、「かわいすぎる」「あおむろさんを励ますためにオナラしてくれたんですね!」と絶妙なタイミングでおならをした犬についてのコメントもありました。

 また、「なんてことないことに緊張していた心がほぐされたりする」と漫画のエピソードに共感を示す人も見られ、心がほっこりした人が多いようです。多くの人が新生活の戸惑いや、新社会人になったしんどさを経験しているからなのでしょう。

 現在、7歳と4歳の子育て中でもあるあおむろさんは、子育て中のエピソードについて、クスっと笑える漫画も描いています。

作品提供:あおむろさん(@aomuro)

新生活がつらくて実家に。すると……