イケアの日本のシティショップ(都市型店舗)で初めてとなるレストランスウェーデンレストラン」が、2021年4月21日IKEA渋谷7階にオープンします。

「ユニークで美味しい食事を低価格で」

原宿に続く、2店目の都心店舗として昨年11月オープンしたIKEA渋谷。JR渋谷駅から徒歩5分のアクセスです。

4月21日には、7階に「スウェーデンレストラン」がオープン。提供メニューの特徴は、プランベース」と「サーモンメニュー全体の約75%がこの2つのいずれかを使用したメニューです。

イケアは、これまでにもプランベース(植物由来)のメニューを展開してきました。2025年までに、食品の50%を植物由来のものにし、温室効果ガスの排出量を削減することを目指しています。

IKEA渋谷は、スウェーデンの食文化には欠かせないという「サーモン」の限定メニューが多数あるのも特徴的です。

使用しているのはノルウェー産のアトランティックサーモンで、ふっくら骨なしのジューシーな切り身で提供されます。

サーモンは、すべてASC認証(水産養殖管理協議会が管理運営する養殖に関する国際認証制度)を受けた養殖場から仕入れています。

まさに「サステナブルな暮らし」を積極的に推奨するイケアならではの取り組みです。

ここでしか食べられないサーモンメニューは、1日30食の「フィレサーモン定食 ジンジャーソース」(1250円)、「サーモンポギ」(Sサイズ790円、Rサイズ890円)など、5種あります。

4月16日に行われたメディア向けの内覧会には、IKEA渋谷Market Manager(店長)のゼラ・バラン氏も出席。「食を通してスウェーデンの文化を知ってほしい」「ユニークで美味しい食事を低価格で楽しんでもらいたい」などと話しました。

IKEA渋谷では、プランベースアップルソフトアイス」(50円)、IKEA渋谷限定の「プランベースキーマカレー」(Sサイズ190円、Rサイズ400円)といった低価格の軽食も用意しています。

<施設概要>

名称:スウェーデンレストラン

場所:東京都渋谷区宇田川24-1高木ビルディング7階

営業時間:11時20時ラストオーダー30分前)※IKEA渋谷の営業時間に準ずる

座席数:167席

面積:約390㎡