好奇心旺盛な性格で部屋のあちこちを探索してはよくホリホリしているというネザーランドドワーフウサギ)のこむぎちゃんは、いつも自分のベッドで寝ない女の子。いったい、どこで寝ているのでしょうか。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 こむぎちゃんは普段テンションが上がるとジャンプしたり、部屋中を走り回ったり、飼い主さんが横になっているとお腹の上に乗ってきたり、近くでくつろいでいたりするのだとか。さらに飼い主さんが歩いていると後ろからついてくるなど、甘えん坊なところもあるそうです。

 そんなこむぎちゃんですが、飼い主さんは「よくここで寝ている」と、4月15日に自身のTwitterで写真を添付して報告。写真にはわずかな隙間に挟まるようにしてくつろいでいる、こむぎちゃんの姿が写っていました。本当にこんな狭い場所で寝られるの!?と思ってしまいますね。

 この場所は飼い主さんの部屋に置いてあるペット用テントの裏にある隙間。飼い主さんによると「テントの中では寝ずに、いつも裏で寝ています」とのこと。こむぎちゃん……なぜ、ここに……。

 「だいたい、ここですね」と語る飼い主さん。「リビングのローソファもお気に入りです」と言い、テントの裏の隙間で寝ているこむぎちゃんを見た時は「またこんなとこで寝てる!」と思いながらも「可愛いなぁ」と感じたと話していました。

 この投稿には「かわいい!」「ジャストサイズだ」「潰れないでね~」などの声が寄せられています。こむぎちゃんがしっかりと自分のベッドで眠る日は、はたして来るのでしょうか……。隙間で眠るこむぎちゃんもかわいいですけどね。

<記事化協力>
こむぎさん(@kmg_usa_)

(佐藤圭亮)

なぜそこで……狭い隙間でスヤァとしてしまうウサギさん