image:写真AC

18日午前9時29分頃、宮城・岩手で震度4の地震が観測されました。現状では津波の心配はないと確認されていますが、それでも「より大きな地震が発生する恐れがあるのでは」と不安を抱く人が多くいるようです。数日前にはトカラ列島近海で凄まじい数の地震も観測されていましたから、地震に対して敏感になっている人もやはり少なくありません。今回の震度4の地震では大きな被害の報告はないようですが、様々な声がネット上に寄せられる事態となっています。

岩手・宮城で震度4の地震が発生

https://platform.twitter.com/widgets.js

18日9時29分頃、宮城・岩手で震度4の地震が観測されました。震源地宮城県沖でありマグニチュードは5.8と見られています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

現状では、当該の地震による津波の心配はないとのことです。

一旦、津波の心配もないとのことでほっとした人も多いでしょう。とはいえ、今後の動きがわかりませんから依然としてある程度の警戒は求められる状況となりそうです。

大丈夫なのか」と不安や警戒の声相次ぐ

最近でもトカラ列島近海での凄まじい数の地震観測もされていました。また今年は東日本大震災から10年ということもあり、特に東北地方の方にとっては地震に敏感になっているところと考えられます。

そうした背景もあってか、SNS上では今後の大地震発生を懸念する声が続出する事態となっています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

「同じくらいのタイミングで別の地震の通知もあったけど誤報か?日本大丈夫か」「他人事じゃない。防災グッズ見直さないと」「一人暮らししている家族が心配」といった様々な不安の声が寄せられています。

ここ数年の地震による被害の大きさを考慮すると、身構えてしまう人の気持ちは充分に理解できるものです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

また、麒麟地震研究所からは「大きな反応が継続出現し今日は急激に収束しています 宮城県沖地震の時も前日に急激にしていましたので数日間は注意が必要です」といった注意喚起のアナウンスをしています。

今後、何事もないのが最善ではありますが有事に備えてできる限りの備えをしておくに越したことはなさそうです。

地震の話題では、熊本地震の復興に関する事柄もありました。



画像が見られない場合はこちら
東北地方で地震発生、大地震の予兆かと身構えるネット民続出の事態に