お笑いコンビダウンタウン松本人志(57歳)が、4月18日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。フジテレビ女子アナステマステルスマーケティング)”報道について「バランス取って、フジテレビが駄目でしょ」と語った。

番組冒頭、フジテレビの女性アナウンサー数人が、都内の美容室で無料でヘアカットなどをしてもらった代わりに店のSNSにヘアカット後の写真を掲載したことが、宣伝に協力する“ステマ”ではないかという報道があったと紹介される。

同局の山崎夕貴アナは「フジテレビとしましては事実関係の詳細については現在確認中ですが、いわゆるステルスマーケティングに該当する行為はないと考えております。就業規則に抵触する行為が判明した場合には適切に対処してまいりたいと考えております」とコメント

番組の犬塚浩弁護士も「日本には、これまず規制法ありませんので違法ではないことは間違いないんですけれども」と見解を述べ、ゲスト安藤優子も「別にフジテレビの社内の規約に違反しなければ私はいいかなと思います」と発言した。

こうした意見の後、松本は「でもまぁ、これ一応僕バランス取って、フジテレビが駄目でしょ」と言って笑いを取り、「先日ね、Twitterで浜田の新番組が俺の番組に2分かぶってくるっていうツイートをしたんですよ。そしたら、それに対してね『松ちゃん優しい』と。浜ちゃんの新番組の宣伝を。だから、逆ステルス何ちゃらになってるっていうか。僕まったくそんな気持ちなかったし。ただただ、クソやなと思ってただけですよ」と“ステマ”の定義の難しさについて語る。そして最後に「最近、本当にフジテレビさんいろいろあるんですよ。吉本(興業)の俺に言われる筋合いはないかもしれないけれど」と話した。