廃車と言われても違和感がないほどに壊れたクルマで走行していた男が、警察に逮捕されたというニュースが海外で話題になっていました。思わず「いったい何があったんだ!?」と言いたくなる惨状に、驚きが隠せません。

【写真】バキバキのボコボコ……逮捕時の車両

 事件があったのはアメリカ・モンタナ州。地元警察のハイウェイトロールが公式Facebookで現場で撮影した写真を公開しています。

 逮捕された男が乗っていたクルマは、フェンダーやボンネット、特にドア周辺は損傷が激しく、グシャグシャのボコボコになった車体は明らかに正常な状態ではありません。ヘッドライトはどこかに落としてきたのか、ごっそりとなくなっており、フロントガラスにいたっては中の様子が伺えないほどバキバキに割れています。

 事件に対処したジェームズベック巡査の報告によると、逮捕された男はガラスの破片が眼に入らないように安全メガネをかけて、わずかに空いたガラスの穴から外を覗いて運転していたそうです。また、クルマが損傷を受けた事故は逮捕直前に起きたものではなく、この状態で複数の州を走り抜けてきたと語っているそうです。

 男が運転していたクルマは警察が手配したトレーラーによって運ばれたそうです。ハイウェイトロールは「あまりに危険な行為。この男のようにならないで」と注意を呼びかけています。

こんな小さな穴から見える景色だけを頼りに走っていた男が逮捕 米・モンタナ