俳優・草なぎ剛(46歳)が、4月18日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。親交のあった大杉漣さん(享年66)が、生前、草なぎについて語っていた言葉を聞き、「嬉しい限りですね」と感慨深げに語った。  

草なぎが主演を務めた8年前の舞台「二都物語」でのこと。楽屋でギターを演奏していた大杉さんからギターを教わり、大杉さんが2018年に亡くなった後も大杉さんから譲り受けたギターライブを開催するなど、大杉さんのおかげで多くの人と出会い、困難を乗り越えることが出来たという。   

草なぎは大杉さんについて「本当に一番たくさん共演させていただいた方で、人として、どういう風に生きるのが素敵なのかな、なんて学んだかなあと思っております」と振り返った。

また、番組は大杉さんが生前、草なぎについてに「草なぎくんは努力の人なんだ。コツコツどんどん上手になっていくんだ」と語っていたと紹介し、大杉さんの妻から「好きなことに惜しみなくエネルギーを注ぐ姿を頼もしくまぶしく感じていたようです。そして、そう言っている大杉は『僕もそうでありたい』と思っているんだと感じました。お互いに刺激し合える友人でありえたこと、大杉に代わり改めて感謝いたします」と草なぎへ感謝のメッセージを送った。

草なぎは「いやあもう、嬉しい限りですね。本当に沢山漣さんから学んだことがあるので、僕も表現する時に漣さんの気持ちとかそういうのをふくらませて頑張っていきたいなと思いました」と語った。