声優の平野綾さんが4月17日劇場版名探偵コナン 緋色の弾丸」に出演したことをInstagramで報告。声優人生の原点だというコナンシリーズへの出演に、「声優としての夢が叶いました」と感慨深い思いを明かしています。

【画像】コナンファミリーとの集合ショットも

 平野さんは、「劇場版名探偵コナン 緋色の弾丸』に出演しています!」とCOVID-19新型コロナウイルス感染症)の影響で公開が1年延期となり、4月17日にようやく封切りを迎えた同作に声優として出演していることを報告。平野さんはアニメデビューが決まった子役時代、勉強のために初めてアフレコを見学したのがコナンの現場だったそうで、「私の人生で初めての声優の世界はコナンだったんです。なので、延期になった1年どころか、20年間ずっと待ち望んでいた出演でした!」「20年、諦めずに願い続けてきて良かった…。コナンに出演できて本当に嬉しい……感謝です!!」など声優人生の原点となったコナンシリーズへの出演に心からの喜びをつづっています。

 同投稿には、映画ポスターバックに涙ぐみながら笑顔を浮かべるソロショットや、コナン役の高山みなみさん、赤井秀一役の池田秀一さんらコナンファミリーとの集合写真などを添えた平野さん。「コロナ前だったからマスクもしてない……あれから1年以上経ったんだなぁ」とコロナ禍以前の行われたアフレコの思い出を振り返っており、「ダメだ…嬉しくて泣いちゃう。。。」と思わず感極まったようでした。

 ファンからは、「すてきなお話 おめでとうございます!」「コナンあーやも大好きなので、今回は本当に本当に嬉しいです!」「綾ちゃんの夢がまた叶って嬉しいです」など祝福メッセージが寄せられた他、「平野さんが演じていたキャラが喋ったとき『え…もしかして平野さん…!?』と心の中で荒ぶってました」「声がわかった時友達の肩をバシバシやってしまいました!」「エンドロールで名前見た瞬間鳥肌が止まりませんでした」などすでに劇場で感動を味わった人も多いようでした。

映画のポスターをバックにしたソロショット。涙ぐんでいるように見える(画像は平野綾Instagramから)