ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

PewDiePie

ユーチューブの登録者数が世界で初めて1億人を記録したスウェーデン出身のビデオゲームYouTuberが初めて自分の財産を公開した。

最近、スウェーデン出身のYouTuberピューディパイ(本名、フェリックス・アルヴィッド・ウルフシェルバーグ)は「ピューディパイの収益は?(How much does Pewdiepie Make)」というタイトルの映像を公開した。

同日の映像で、ピューディパイは、自分の名前をグーグルで検索した後、浮上する関連検索語について話した。

ピューディパイが自分の名前を検索すると、「ピューディパイ 百万長者」、「ピューディパイ 純資産」などの関連検索語が登場した。

ピューディパイはあるネットユーザーが「ピューディパイの純資産は4000万ドル(約43億円)と推定される」と書いたことに対し、呆れた表情で「まさか、嘘だよ」と答えた。

ピューディパイは「ここでお金の話をして収入について話すつもりはない」とし「4000万ドル(約43億円)より多く、12億ドル(約1300億円)を保有する有名人より少ないだろうね」と適当に誤魔化すかのように答えた。

一方、2016年、米経済誌「フォーブス」は、当該最多収入を稼いでいたユーチューバートップ、ピューディパイの名を挙げた。フォーブスによれば、当時、ピューディパイは計1500万ドル(16億円)の収入だったという。

ピューディパイは2010年4月、ユーチューブチャンネルを開設してからわずか9年で、史上初めて1億人の登録者を獲得し話題となった。