LEGOといえば、子供はもちろん、大人からも人気のおもちゃ。そんなLEGOに関する“ある投稿”がTwitterで話題を集めている。

【映像】わずか30分で芸術的なLEGOを作る天才児!

 話題となっているのは、投稿主の富田珠里(@shuritomita)さんの長男が30分で作ったLEGO作品。おうちを作ったというそのLEGOは、ライトを当てると影が芸術的伸びる設計となっている。富田さんは、ライトを照らしたLEGOの写真とともに「4歳長男力作LEGO。おうちを作ったそうですが、影を含めて設計したのか、なんとも美しい」とコメントを添え、Twitterに投稿した。

 富田さんの投稿にTwitterでは、「言葉が出てこない 凄すぎる」「4…歳…?? 想像力えぐすぎないか」「将来はレゴビルダーか建築家」と絶賛の声が寄せられた。また、レゴジャパン公式からも「レゴブロックの素敵な投稿をありがとうございます!レゴ社員一同感激しております」と返信が届いていた。そんな富田さんの投稿には、約30万の“いいね”が押されている。(※数字は4月19日15時データ

 ニュース番組「ABEMAヒルズ」は、富田さんを取材。「主人がLEGO好きで生後8ヶ月から触れていて、2歳以降はかなり複雑な大きなものを作っていました」とコメント。また、富田さんは長男に「たくさんの方に見ていただいたよ」とだけ伝え、「今後も気負わずLEGOを楽しんでもらえたら」と語っている。
ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)
 
「想像力がえぐすぎる...」4歳児が作った芸術的なLEGOが話題