日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は三重県難読地名

「真泥」

この地名、どう読むか分かりますか?

ヒント:3文字です

答え

「みどろ」

三重県北西部にある地名。かつて、服部川の南に「真泥村」があり、村の平地一帯は泥田だった。真泥という村名もその状態に由来すると言われている。秋から冬にかけて水鳥がやってくるバードウォッチングの名所・真泥池がある。

「真泥」←この地名、どう読むか分かる?