ぐにょんぐにょん~。レールってこんなに曲がるんですね……!

【画像】エストニアの線路保守作業の様子

 エストニアYouTubeチャンネル・diiselrongで、エストニアの鉄道で行われた線路保守作業の様子を楽しめます。

 作業は「レール交換」。レールを固定するボルト類を1本ずつ手作業で外し、屈強なハサミ付きアームを備えた重機で古レールを持ち上げてぽいっと取り除き、新しいレールを敷いていきます。

 カチカチに固く、とても重いものと想像してしまう長い鉄のレールも、ひょいと軽々持ち上げられて、紙とか麺のようにグニョグニョにしなる様子にちょっとびっくりです。

 レールを交換するハサミ付きの重機は、タイヤとレール用車輪を備えた軌陸車仕様です。ハサミでつまんで新しいレールを正しい位置に置きつつ、自身もそのレールの上を移動しながら延々と新しいレールを敷いていきます。

 動画には海外っぽい(?)例えで「レールがマカロニみたいに曲がっている」といった声も。紙みたい、針金みたい、パスタみたい、麺みたい……? ともあれこのグニョグニョにしなるレールの様子もなかなか見られない光景。あなたは「何のようだ♪」と思いましたか?

固く重いものと想像してしまう長い鉄のレールも……