4月4日コラムニスト社民党の常任幹事である伊是名夏子さんが、自身のブログ「JRで車いすは乗車拒否されました」というエントリーを投稿した。ネットを中心に賛否両論の大きな反響を呼び、いわゆる“炎上”状態に。2週間以上が経過しているが、未だ収束の気配はないようだ。
言論プラットフォーム「アゴラ」を主宰する池田信夫さんは、この件に関し伊是名さんや社民党を厳しく批判している。

4月8日には、Twitterにて伊是名さんの過去の新聞コラムについて言及していた他のユーザーツイートを引用し

自分の思い通りにならないと「乗車拒否だ」とマスコミで糾弾し、挙げ句の果てには「店舗を私の行ける所に移動しろ」という常習クレーマーが、社会の分断を生む。

ツイート。その後、「令和電子瓦版」をはじめ、他サイトの伊是名さん関連記事をリツイートしたりコメントを行うなどしていた。

・他人の善意を食い物にして生きていくプロだね
・弱者を甘やかす日本社会の生み出した「モンスター弱者」
といったような厳しい言葉でツイートを行い、自身のブログ

マスコミを利用して社会に寄生する「モンスター弱者」
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/52057017.html

というエントリーを投稿するなどしていた。
翌18日には、他のユーザーとのやりとりで

伊是名事件は偶発的なトラブルではなく、これまでモンスター弱者が各地でやってきた犯罪の一例。ほとんどの被害者はJRのように大人の対応をするから、モンスターはますますつけ上がる。新たな反社会勢力だが、マスコミが支援するから暴力団より厄介だ。

ツイート。19日には

ニフティニュース」に配信された当サイトの
社民党の伊是名夏子常任幹事「私が関わっている大事な方々にも、私にも、嫌がらせするのはやめてください」「ネット集団リンチ」心情を吐露
https://getnews.jp/archives/2990650
という記事に対し

計画的にやったJRへの嫌がらせの仕掛けが暴かれて炎上した社民党活動家が、批判を「嫌がらせ」と呼んでさらに炎上。

コメントするなど、この件に関して多くのツイートを行っている。また、「アゴラ」に

バリアフリーを強要する「当たり屋」が交通弱者を増やす
https://agora-web.jp/archives/2051151.html[リンク]

というエントリーも投稿していた。

※画像は『Twitter』より
Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2992227[リンク]

池田信夫さんが伊是名夏子さんの事件を厳しく批判「他人の善意を食い物にして生きていくプロだね」「マスコミを利用して社会に寄生する『モンスター弱者』」