テレビ埼玉で今春から放送予定だったアニメMACHINE TO HEARTマシンハート~」が、制作会社の不祥事で中止となっていたことが分かった。番組公式サイトで発表された。

同局は2021年4月20日J-CASTニュースの取材に「当社が放送している番組に関連して、放送業界に不信感を与えるような事案が発生してしまったことは、大変残念に思います」と答えた。

ノルマ:3960円(税込)×50枚

アニメは、お笑いトリオインスタントジョンソン」とアイドルグループNGT48」の中井りかさんがMCを務めるバラエティー番組「トピックマガジン」(テレ玉)内で放送を予定していた。

しかし、同番組の製作委員会4月21日までに放送を取りやめたと公式サイトで発表し、「放送を楽しみにしてくださった視聴者の皆様には、お詫び申し上げます」と謝罪した。

発表によれば、アニメ制作会社が出演者に対してDVD販売を事実上のノルマとして課し、制作費に充てていた。同制作会社に今後の取引停止を通告し、放送中止を決めた。委員会は制作に一切関与していないという。

出演者の募集ページ(現在は削除)では、「お笑い芸人さんやアイドルの方々と一緒にアニメ番組の宣伝として地上波テレビにも出演して頂きます」「ザ・テレビジョンYahooニュースをはじめとする様々な媒体でアニメ作品が紹介されます。もちろん、あなたの名前も声優として掲載されますよ!」と出演のメリットを説明していた。

テレビ放送終了後はDVD化され、本編の他にメイキング映像も追加されて販売される予定です」との記載もあったが、ノルマがある旨は記載していなかった。

今回の不祥事をめぐっては、応募者の関係者がSNS上で問題提起し、物議をかもしていた。採用者が受け取ったメールも公表し、「ノルマ:3960円(税込)×50枚」「まずDVDノルマ分50枚、198000円(税込)」の精算にお越し下さい」と書かれていた。

テレ玉「未然に防ぐよう努力してまいります」

テレ玉編成部は20日、J-CASTニュースの取材に「当該アニメが『トピックマガジン』内で放送を予定していること自体聞いていない段階でしたが、社内スタッフが当該ツイートに気づき、『トピックマガジン』の持ち込み代理店に問い合わせて、詳細を把握しました」と戸惑いを隠さない。

「関知していなかったとはいえ、当社が放送している番組に関連して、当社の社名を募集告知等に無断で利用されたことは誠に遺憾です。また、当社は、上記のとおり、本事案に関与しておりませんが、当社が放送している番組に関連して、放送業界に不信感を与えるような事案が発生してしまったことは、大変残念に思います」
「当社は、これまで放送前に番組内容を確認しておりましたが、今回の件を受け、企画内容や放送予定等についても、事前共有の徹底を代理店に依頼しました。今後は、今回のような問題を未然に防ぐよう努力してまいります」

ピックマガジン製作委員会に、制作会社名や委員会の責任について問うと、「社内で検討した結果、コメントを控えさせて頂きます」と答えるにとどめた。

アニメ公式サイトより