Google検索のAR機能に、ガンダムウルトラマンハローキティなど、日本のキャラクター全14種類が登場しました。スマートフォンを通して、目の前の風景にお気に入りのキャラクターを召喚して遊べます。

【画像】“ググるだけAR”の遊び方

 ChromeSafariなどのスマホWebブラウザから、対象キャラクター(記事末に一覧を掲載)の名前をGoogleで検索すると、「3D表示」ボタンが登場。ここからAR機能を起動すれば、スマホをかざした場所にキャラクターを呼び出せます。なお、環境によってはAR表示にGoogleアプリインストールが必要な場合があるようです。

 狙った場所に召喚するのが難しいところもありますが、位置やサイズドラッグピンチ操作で調整可能。ウルトラマンエヴァンゲリオンは、フルサイズでは3階建てほどの高さで表示されるので、屋外でその迫力を味わうのがおすすめです。

ARで呼べるキャラクター一覧

ウルトラマン

ウルトラマンゼロ

ウルトラマンベリアル

ゴモラ

新世紀エヴァンゲリオン(初号機)

機動戦士ガンダムガンダムで検索すると、オデュッセウスガンダムとクスィーガンダムペーネロペーが候補に登場)

・こぎみゅん

太鼓の達人

パックマン

ハローキティ

ポムポムプリン

リトルツインスターズ

玄関先で初号機発進!