北海道札幌市で20日、自動車事故が発生した。電柱に突っ込んだ乗用車の前方は大破し、電柱は大きく傾いている。

 設置されていたカメラの映像を見ると、20日午前3時半ごろ、画面右上から車が現れた。車はカーブを曲がり切れず、電柱に勢いよく衝突。衝撃によって電柱はグラグラと揺れている。

【映像】前方が大破した乗用車(3分ごろ~)

 すると運転手が車から出てきてきた。運転手は周りをウロウロし、助手席のドアを開ける。付近の住民によると、運転手は不審な動きを見せた後、現場から立ち去ったという。

「(運転手が)後ろのトランクを開けようとしていたが開かなかった。開かないから逃げたというか去って行った感じ。慌てているなという感じ」(近所に住む人の声)

 現場に残された車からは、前後のナンバープレートが外されていた。警察は、運転手が身元を隠すためにナンバープレートを外して持ち去った可能性もあるとみて、運転手の行方を追っている。

ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)
カーブ曲がり切れず…電柱に衝突した車を放置 “ナンバー”持ち去りで身元隠しか