コリア国際学園のKーPOPエンターテインメントコースコリア国際学園のWebサイトより)

◆大阪の学校がK-POPを目指す若者たちのためのコースを新設
 「パラサイト-半地下の家族」の米アカデミー賞受賞や、「愛の不時着」や「梨泰院クラス」などの韓国ドラマヒット、何よりも韓国のK-POPグループBTS(防弾少年団)の世界的人気の獲得は、日韓関係が政治問題や歴史認識問題で停滞していた韓流ブームを新たに作り出している。特に近年は、TWICEやIZ*ONEなど、日本人K-POPグループに所属し活躍をしており、日本のアイドル文化とは一線を画したK-POPに憧憬を抱く日本の若者も多いと聞く。

 そのような時流を受け、大阪のある学校が、日本でK-POPを目指す若者たちのためのコースを新設し話題を呼んでいる。その学校の名は、大阪府茨木市に在るコリア国際学園コース新設の理由や現状について取材した。

 ◆コリア国際学園とは?
 コリア国際学園の「コリア」とは、「KOREA」である。一般的には「KOREA=韓国」であるが、韓国人のための学校では無い。コリア国際学園には、日本、韓国、中国、アメリカの国籍を持つ学生たちが在籍しており、韓国籍の学生の中には在日コリアンも入れば、韓国からの留学生もいる、コリア系の多国籍インターナショナルスクールであるのだ。

 その設立の趣旨は独特だ。

 日本には、戦前の日本による植民地統治にルーツを発する「在日韓国・朝鮮人」が多く在住しており、彼らが学ぶコリアン系学校が多く存在している。特に最近は高校無償化裁判関連のニュースで「朝鮮学校」が注目を浴びているが、この「朝鮮学校」は、北朝鮮朝鮮民主主義人民共和国)や朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)の影響下の学校であり、その朝鮮学校とは違い、東京や大阪には、韓国系の民団(在日本大韓民国民団)の影響下の学校もある。

 しかしこコリア国際学園は、南でも北でもない、また日本でもない、複数の国境に囚われない「越境人」の育成を理念に掲げ、2008年に創立された学校である。

 このコリア国際学園が、日本でK-POPでの成功を夢見る学生たちのための「K-POPエンターテイメントコース」を開設したのだ。

K-POPエンターテイメントコース開設の理由
 「日韓の間には歴史認識の違いなど、いまだに摩擦は存在しますが、日本においては若者を中心にK-POPが牽引する第4次韓流ブームが巻き起こっています。K-POPは日本をはじめとするアジア諸国だけではなく、ヨーロッパアメリカ大陸に渡り、世界的に広がりを見せています。(筆者中略)この度、開設するK-POPエンターテイメントコースは、日本語だけではなくコリア語(韓国語)・英語などの多言語を駆使し、また、異文化を理解し世界で活躍するアーティストや創造的現場で能力を発揮できる人材の育成を目指します」
コリア国際学園プレスリリースより)

 同学園の理事長である金淳次氏はこのように言う。

 「歌やダンスも勿論であるが、世界的な広がりを見せるK-POPの世界で活躍するためには言語を習得し国際感覚を体得することが重要です」

 確かに、日本に活躍の場を求めた第3次韓流ブームの代表格と言われる、少女時代KARA東方神起メンバーは、日本語の習得を徹底的に行ったと言う。K-POPの世界に飛び込むのであれば、韓国語はもちろんのこと、英語の習得も必須であり、コリア国際学園が言う最大の強みは、エンターテイメントの授業のほかに徹底した言語教育を行うことにある。

 2021年から新たに開設されたK-POPエンターテイメントコースには何人の学生が入学したのか?

 「今年のコースの新入生は12人です。中高一貫の学校で全校生徒は69名(中等部19名、高等部50名)。小さな学校ですが、K-POPエンターテイメントコースの反響はとても大きい」(金理事長)

◆裏には苦しい経営事情も
 学園側も、時流に即したコースの新設による学生数の増加に期待を寄せている。しかしその期待は、学園の苦しい経営状況と表裏一体でもある。

 「例えば関西には、4つの韓国系インターナショナルスクール(京都国際学園、金剛学園、建国学校、コリア国際学園)があるが、本国や日本から援助を受けていないのはコリア国際学園だけなのです。コリア国際学園は日本の方々を始め、多くの方々の支持賛同・協力を得ながらも、その運営費用の多くは、在日コリアン2世の方々の寄付でまかなわれています。生徒数が増えなければ、学校の維持は難しくなる」(同)

 果たして、コリア国際学園が新設したK-POPエンターテイメントコースは、日本に住む若者たちの夢を叶える跳躍台となり得るのか。甲子園韓国語の校歌が流れる時代、小さなインターナショナルスクールの、小さくない希望に注目したい。

<取材・文/エリオット根須

コリア国際学園のKーPOPエンターテインメントコース(コリア国際学園のWebサイトより)