機内食カートも買えばガチ機内ごっこできるじゃん!

4月27日から販売開始

ANA全日空グループ全日空商事が2021年4月21日(水)、運営するANA通販サイト「ANASTORE/ANA ショッピング A-style」で、「ANA コレクターグッズシリーズとして、ANA機のパーツ類やモックアップシートを販売すると発表しました。

すべての航空ファンANAファンに向けた、「マニアック」「ニッチ」「レア」をテーマにしたという今回の商品。すべて抽選販売で、ラインナップは次のようになっています。

スラストレバー(各税込み120万円):4月27日(火)から5月11日(火)まで受付

燃料を調整しエンジン推力を制御するレバー2015年に退役したANAボーイング767-300で実際に使われていた実物で、機体番号、製造者シリアル番号、総飛行回数、総飛行時間が入ったメモリアルプレート付きの特別仕様。4点が販売される。

操縦桿(税込80万円、75万円):5月11日(火)から5月25日(火)まで受付

2016年に退役したANAボーイング767-300で実際に使われていた実物で、機体番号、製造者シリアル番号、総飛行回数、総飛行時間が入ったメモリアルプレートが台座に印字された特別仕様。機長用と副操縦士用で値段が異なり、各2点づつ、計4点が販売される。

5月25日以降の販売品は?

ANA コレクターグッズ」の企画後半では、コックピットパーツ以外のものも販売されます。

コックピットパネル(税込90万円):5月25日(火)から6月8日(火)まで受付

航空機のコックピットルームの天井からエンジン装置にかけて無数に配置されたスイッチレバー。それぞれの機能は飛行機を安全に動かすために欠かせない機能装置とのこと。計9点が販売される。

モックアップシート(税込60万~70万円):6月8日(火)から6月22日(火)まで受付

機能性や快適性の技術検証などを行うほか、新シートのお披露目イベントなどで使用している座席の原寸大模型。実機から取りおろしたシートではないものの、機能面はほぼ同仕様とのこと。国内線ボーイング777-300プレミアムクラス国際線ボーイング777-300ER用のプレミアムエコノミークラス国際線ボーイング777-300ER用のエコノミークラスが各1点づつ、計3点が販売される。

※ ※ ※

ANA コレクターグッズシリーズは、「もっとマニアックな商品がほしい」というファンの方からの声を受け、企画の構想から製造・実現に至るまで、丸三年以上の月日がかかった大型企画とのこと。

全日空商事は今回のラインナップについて、「大空を飛び多くの人々や貨物を運ぶ役目を終えた部品やお披露目時に使用された製品に手を触れ、味わい深い表面の質感や、ずしりとした重みをぜひ実際に体感していただき、その航空機が刻んだ時間をご自宅で感じていただきたい一品」としています。

「ANA コレクターズグッズ」の商品一例(画像:ANA)。