アイドルグループ日向坂46齊藤京子(23歳)が、4月14日に放送されたバラエティ番組「キョコロヒー」(テレビ朝日系)に出演。お笑い芸人・ヒコロヒーから「ひろゆきさんぐらい煽りが上手い」と賞賛を受けた。  

この日ヒコロヒーが、業界の人から「女芸人なんだからピアス外した方がいい」「女捨てた方がいいよ」とクソみたいなアドバイスをされることがあるとぼやくと、齊藤も「私もアイドルなんだから愛嬌があった方がいいとか、高くてかわいい声の方がいいとか言われる」と話し、「個性がなくなる」と語る。

2人は理不尽なアドバイスに言い返す練習を始め、齊藤はヒコロヒーに嫌なアドバイスをする業界人役となって「メイクも結構しっかり……女芸人としてどうなんですか?」「メイクとかして、髪巻いて、オシャレして、それでウケ取れるんですか? ちなみにさっきから気づいてたんですけれど、靴紐ほどけてます」とヒコロヒーを攻撃。

ヒコロヒーは「ボケェ!ホンマ!しゃばいのぉ」と逆ギレし、さらに齊藤に対して「私、気づいた。ひろゆきさんぐらい煽りが上手いな。いいよ、いい。絶妙に嫌なタイミングで嫌なことを言う」と評価する。褒められた齊藤は微妙な表情を浮かべ「うへぇ」とうなった。