20日、JR大阪駅で客同士が言い争うトラブルがあった。

 乗客が撮影した動画には「なんの公権力もないやつが俺の身体を押さえたら、暴行罪なんや! 分かっとんか、お前」と叫ぶ男性の姿が映っている。男性は駆け付けた駅員を怒鳴りつけているが、口もとを見るとマスクをしていない。

【映像】“ノーマスク男”に「降りろ!」コールする車内の様子(冒頭~)

 JR大阪駅ホームに向かう途中、別の客と肩がぶつかり、言い争いになった男性。その後、男性は怒り心頭に発した状態で電車に乗り込んできたという。

 男性が「ええか お前もう一回言うとくからな! 公権力のないやつが俺の身体を抑えたら、お前が罪に問われるんやぞ! 覚えとけ、コラ!」と駅員を怒鳴ると、別の乗客からは「はよ、出てくれよ、ほんまに」と呆れ返った声が投げかけられる。駅員も「あなた一人のために、いっぱいの人が待っているんですよ。降りてもらっていいですか?」と男性に下車するよう話す。

 それでも男性は降りず、見かねた他の乗客が次々に電車を降りていく。しかし、そんなことはお構いなしに、男性の怒りはさらにエスカレート。「俺に指一本出してみろよ? 俺が訴えるからな。ええか、ああん!?」と煽り、駅員が「静かにしてください」と注意する。駅員の態度が気に入らないのか、男性は「俺が血まみれになったら、お前らが責任取るんか!? どないや! 答えんかい!」と叫ぶ。

 警察官が来ても一向に降りようとしない男性に、しびれを切らした別の乗客から「降りろ!降りろ!降りろ!」と“降りろコール”が飛び出す。これに観念した男性は、ようやく車外へ出ていった。

 JR西日本によると、このトラブルの影響で、大阪環状線などで最大25分の遅れが発生したという。

ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)
“ノーマスク”の男がJR大阪駅車内で駅員に怒号…最大25分の遅延発生