25日の午後9時すぎ、札幌市内の神社に設置されていたカメラが、さい銭泥棒の犯行の瞬間を捉えた。

 さい銭箱の前に現れた一人の男。お参りではなく、ライトでさい銭箱の中を念入りに照らしている。一度、その場を立ち去った男だったが、しばらくすると細長い棒を持って再びやってきた。先端は平になっているように見える。男はその棒を巧みに操り、さい銭箱から次々と小銭をすくいあげていく。

【映像】「吸わせてくれよ!」警察官にたばこをねだる窃盗犯(2分ごろ~)

 しかし突然、男は手にした小銭を慌てて戻す。参拝客が訪れたのだ。男が立ち去ろうとした次の瞬間「こら待て! こら! なにやってんだ!」と警察官が呼び止める。

 神社では、今年1月から、さい銭が盗まれる被害が相次いでいて、警察に相談していた。ちょうどこの日、張り込みをしていた警察官が偶然男を捕まえた。

 「たばこ吸わせてくれよ! ダメか? ダメか?」とねだる男。警察が「暴れるな、現行犯逮捕」と言うと、男は「現行犯なんかつくのかよ、オイ」と逆ギレした。

 現行犯逮捕されたのは、自称無職の男。男は「お金がなかった」と容疑を認めていて、警察は、余罪があるとみて捜査している。

ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)
「たばこ吸わせて」暴れる“さい銭泥棒”を現行犯逮捕