エレクトロニック・アーツは、Battlefieldの新作タイトルを2本開発中であることを発表した。ひとつはCriterionとDICE LAが開発する2021年リリース予定のPCとコンソール版。もうひとつが、2022年リリース予定のモバイル版だ。モバイル版はIndustrial Toysが開発し、スマートフォンタブレットに対応する。

(画像はエレクトロニック・アーツ公式サイトより)

 2022年発売予定の『Battlefield』は、数年にもわたるプロトタイピングを経て、スマートフォンおよびタブレットに対応のまったく新しい作品になるという。コンソールやPCの『Battlefield』とはまったく異なる作品となる、モバイルラットフォームに特化したゲームになる。本格的なスキルベースゲームプレイが楽しめるという。

 2021年発売予定の次世代コンソールPC版Battlefield』は、『Battlefield V』に続く作品になるはずだ。今後数か月にわたって情報を公開するとのことなので、今回は制作しているという情報しか明かされていない。
 現在は継続的なプレイテストが行われており、クオリティ向上やバランス調整を行っている最中だ。最良の『Battlefield』とすべく、「壮大なスケール」、「全面的な軍事衝突」、「驚愕の、予期せぬ瞬間」、「戦局を変える破壊的要素」。期待するすべての要素を詰め込んでいるという。

Battlefield | 戦場は広がり続ける

ライター古嶋誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros