有吉・マツコ

23日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、有吉弘行が結婚したフリーアナウンサー夏目三久と共演したレギュラー番組『マツコ&有吉 怒り新党』を一夜限りで復活。同じく共演者のマツコ・デラックスに謝罪する展開となった。


◼『怒り新党』で共演

怒り新党』は2011~17年まで放送されてきた『かりそめ』の前身番組。マツコが幹事長、有吉が政調会長、夏目が総裁秘書の肩書きで出演し、国民の怒りを代弁する人気番組だった。

このレギュラー番組をきっかけに交際へと発展した有吉と夏目は、一度は妊娠・結婚を報じられるも完全否定。しかし水面下で愛を育み、今回の結婚に至ったとされている。


関連記事:有吉と夏目三久の結婚で… 過去の“家族写真”に注目集まる

◼発表後初共演

結婚発表後、はじめての共演となる有吉と夏目。そこにマツコも加わり、レギュラー放送終了以来、5年ぶりの『怒り新党』復活となった。

「今から思うとあれね、感慨深いわよね」と懐かしむ表情を浮かべるマツコを横目に、有吉は「私達、結婚いたしました」と改めて報告。さらにマツコに「すみません、報告も遅れてしまいまして」と夏目と2人で頭を下げると、マツコは「ちょっと寂しかったけどね」と嘆く。

◼マツコにも報告なし

結婚発表当日、マツコと共演していた有吉だが、そのときはマツコに結婚報告をしていなかったため、マツコも「なんで言わなかったんだろう?」と不思議に思っていたと吐露。「シャイボーイじゃん」とマツコは有吉に一定の理解を示しながら、「でも言ってほしかった」と本音を漏らす。

有吉も「マツコさんから漏れるはずないってわかってるから、(報告しようと)トイレに行くふりして何回も楽屋をうかがっていた」と言及。しかし「いつも誰かと談笑してた。わざわざ人払いしてまで話すとみんなに怪しまれる」と、報告できなかった理由を語った。


◼視聴者も驚き

有吉は「それだけが悔いが残っていた」と漏らすと、マツコは「(楽屋に人がいるのは)しょうがないじゃん、寂しいんだから」と主張。それでも報告のなかった有吉を「怒ってない」とフォローしたが、有吉は「怒ってたとしたらちょっと器小さい」とチクリとくぎを差した。

秘密主義の有吉だが、長年共演してきたマツコには事前報告があったと視聴者も考えていたようで、「マツコさんでさえ事前に報告受けてなかったのは、意外だった」「カワイイなぁ、事前に話そうとしてたのに、タイミングが見つからなくてマツコに伝えられず悔いていた有吉」「せっかくならマツコさんには事前報告してあげてほしかったなぁ」と多くの意見が飛び交っている。

・合わせて読みたい→有吉弘行と夏目三久が結婚 発表したコメントから幸せあふれる

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

有吉弘行、マツコにも事前に結婚報告なし 発表当日共演していたが…