株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証一部上場)が運営する「たまるモール by ふるなび」( https://furunavi.jp/tamaru/ 以下たまるモール)は、Life & Style株式会社が提供する資料請求のサービス掲載を開始しました。

一人ひとりに合わせたライフプランや資産形成を考える機会として、各種マネーの専門家によるセミナーや相談会を無料開催しておりますので、ご興味ございましたらこの機会に「たまるモール」からお申し込みください。

■新規掲載開始サービスについて
コロナ禍の「ゆとり(お金・時間)」を「将来の余裕」へ!
人生100年時代、将来ゆとりある生活を送るための堅実な資産形成の鍵が書かれた書籍を希望者全員にプレゼント
また、一人ひとりに合わせたライフプランや資産形成を考える機会として
各種マネーの専門家によるセミナーや相談会を無料開催中!

セミナー・相談会の内容は、「株式投資」・「つみたてNISA」・「iDeco」・「不動産投資」など様々なテーマをご用意していますので、あなたに合ったセミナーや相談会を選んでご参加いただけます。
各種マネーの専門家があなたのお金の悩みを解決します!!

『【書籍プレゼントコロナ禍の「ゆとり(お金・時間)」』
還元  :750円分のAmazonギフト券プレゼント
獲得条件:初回Web申込完了後、資料請求&受取完了で成果
URL   : https://furunavi.jp/tamaru/Advertisement/Detail?AdvertisementId=598


Life & Style株式会社について
本社: 〒113-0033 東京都文京区本郷1-24-1 D'sVARIE本郷ビル8階
代表: 代表取締役 山越 尚昭
設立: 2001年10月
事業内容:
「マンション経営大学」サイトの運営、マンション事業、ソリューション事業

■「たまるモール by ふるなび」について( https://furunavi.jp/tamaru/ )
アイモバイルが提供するサービスで、「たまるモール by ふるなび」を経由して、宿泊・レストラン予約等のお申し込みや、お買い物をすることで、お得にAmazonギフト券 コードをもらうことができます。
「たまるモール by ふるなび」ご利用には、ふるさと納税サイト「ふるなび」の会員登録が必要です。
「たまるモール by ふるなび」から、ふるさと納税のお申し込みはできません。

ふるさと納税サイト「ふるなび」について ( https://furunavi.jp/ )
「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。
2020年、「ふるなび」は様々なふるさと納税PRをさせていただき『利用者満足度』『利用者メリット』『注目のふるさと納税サイト』の3冠を2年連続で達成することができました。(※)
(※)日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2020年4月期_ブランドイメージ調査

ふるさと納税業界では初となるふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」( https://furunavi.jp/premium/ )、あとからゆっくり寄附できるポイントふるさと納税「ふるなびカタログ」 ( https://furunavi.jp/catalogふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」 ( https://tp.furunavi.jp/ )、クラウドファンディングふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」 ( https://fcf.furunavi.jp/ )など寄附者へふるさと納税の認知啓蒙を目的としたふるさと納税関連サービスを多数展開しており、引き続き、ふるさと納税者及び契約自治体の、「ふるなび」サービス利用満足度の向上を目指してまいります。

アイモバイルについて】
アイモバイルは、『“ひとの未来に貢献する”マーケティングを』というビジョンを実現するために、
テクノロジーを駆使した「インターネット広告事業」と、ふるさと納税をはじめとした「コンシューマ事業」
の2つの領域で成長しているマーケティングカンパニーです。

株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22番14号 N.E.S.ビルN棟 2階
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  : https://www.i-mobile.co.jp/

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社アイモバイル
事業企画本部 メディア運営事業部
TEL : 03-6674-5604
Mailtamarumall@furunavi.jp

配信元企業:株式会社アイモバイル

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ